ボトックスの効果とは【発達しすぎた筋肉を委縮させて小顔を目指す】

サイトメニュー

施術先はじっくり決めよう

看護師

どこで受けても一緒ではないため、ボトックスの小顔注射を行う際は、クリニックをじっくり選んで決めましょう。また、施術の翌日でも普段通りに出勤できるほか、追加治療をしなければ元の顔へ戻れるため、その安心感もこの治療の人気を支えています。

詳しく見る

筋肉に作用しサイズダウン

注射

ボトックスは、筋肉の硬直をリラックスさせて、しわを取ったり小顔にしたり、多汗やワキガを緩和したりすることができるのが特徴です。注射するだけなので体に負担もなく、普段通りの生活をしながら施術を受けられるのも魅力です。

詳しく見る

プチ整形で理想の顔

顔に触れる女性

ボトックス施術は、施術方法も簡単で、短時間で小顔を手に入れることができます。ダウンタイムもほとんど無いことから、忙しい人でも仕事を休むことなく施術を受けられます。カウンセリングを活用して、自分に合ったクリニックを選ぶことが大切です。

詳しく見る

コンプレックスの解消

診察

小顔になりたいというのであれば美容外科を受診して、ボトックスの注射を受けてみるとよいでしょう。効果は継続せずに2,3か月程度ということなので、何度でもやり直しが可能というメリットはあります。費用もリーズナブルです。

詳しく見る

選んで正解のプチ整形は

注射

ボトックスで小顔を作る施術は、メスを使わずエラ部分に製剤を注射するだけのプチ整形です。信頼できる製剤を使い、症例数の多い腕の良い担当医師を選べば、安全に自然な美しさを手に入れることができるでしょう。

詳しく見る

万全に美容整形をするには

女医

準備と安全性の確認が必要

顔を小さくする施術にはいろいろなアプローチ法がありますが、今はボトックスで小顔にするのが人気です。ボトックスはエラに薬剤を注射することで、発達しすぎた筋肉を委縮させることで小顔にします。この際使う薬液にはいくつか種類があり、値段や信頼性という点でかなりの違いがみられます。たとえばボトックスに使われる薬剤は、アラガン社の開発した商品がもっともポピュラーです。それだけでなく、アメリカ本国や日本の厚生労働省で認可を受けている商品はこれしかありません。ご存知の通り厚生労働省の審査は厳しいことでも知られているので、そこをパスしたアラガン社の商品はそれだけ信頼に足る物だといえます。他にも韓国やイギリスからも同じような薬剤は販売されていますが、こちらは国内の認可を受けていない商品です。その分アラガン社製のボトックスより安い側面はありますが、小顔の施術に使ううえでの安全性は確保されていません。安い施術先では、こちらの認可されていないメーカー性の薬剤を使っている可能性があります。なによりも安全性を最優先で小顔の美容整形を受ける時は、アラガン社製のボトックスを使っているかどうかをポイントにして探すことが大切です。良い施術先が決まったら、次は実際に美容整形外科に申し込みましょう。ただし申し込む時は、カウンセリングをまず受けてからでなくては施術を受けられません。カウンセリングは予約が必要ですが、受けるだけなら無料なので気軽に受けに行って大丈夫です。カウンセリングからそのままボトックスの小顔整形を受ける場合は、支払いや持ち物の準備をしたうえで行きましょう。美容外科での支払いは現金やクレジットカードで行う場合はそれを、ローンを利用する場合は本人確認書類も一緒に持参します。あとは当日メイクが必要な方はその道具を一式持参していくと、帰りですっぴんにならずにすむのでおすすめです。ボトックスの小顔整形は日帰りですむことに加え、施術当日からシャワーやメイクが許可されています。他にもマスクやストールなど、顔を隠す物があればダウンタイムの状態をさらさずにすむので安心です。未成年は他にも保護者の同意書が必要になるので、あらかじめ書いてもらうようにしましょう。それだけ準備していけば、当日すぐに施術になっても困りません。

Copyright© 2018 ボトックスの効果とは【発達しすぎた筋肉を委縮させて小顔を目指す】 All Rights Reserved.