ボトックスの効果とは【発達しすぎた筋肉を委縮させて小顔を目指す】

サイトメニュー

選んで正解のプチ整形は

注射

納得の施術を受けるために

ボトックスで小顔を作る施術は、輪郭をシャープに引き締めてすっきりしたフェイスラインを作るサービスです。エラ部分の筋肉が発達して顔全体が大きく見える人にはピッタリの施術で、メニューはエラボトックスやボトックス小顔などという表現なっています。選ぶには、ボツリヌストキシン製剤を下顎角骨を覆う咬筋(こうきん)へ注射して、サイズダウンさせる施術を行っているクリニックを選びましょう。基本的に施術は注射のみで、メスは使わないいわゆるプチ整形となります。大事なのは仕上がりが自然なフェイスラインになることで、エラから顎にかけてのラインがスッキリして小顔に整うことです。注入するポイントと量が大切で、均等に美しくするには担当医師のテクニックが必要です。また、ボツリヌストキシン製剤の安全性も重要ですので、選ぶ基準は自然さと美しさ、安全性の3点を守ることです。場合によっては他の施術のほうが効果的に小顔を作れる場合もありますので、的確な提案を行い、しっかり悩みを解消してくれる医師を探しましょう。ボトックスで小顔を作る施術の特徴は、注射だけでエラの筋肉の張りを無くしたり、左右の張りの差を合わせたり出来ることです。メスを使った小顔術には骨切りがありますが、手術は望まない場合に適しています。エラボトックスは注射するだけなのでダウンタイムがほとんどなく、痛みも腫れもほとんど起こらずに整形が可能です。週末に施術を受けて、週明けからは普段通りに仕事に出ることも可能でしょう。整形を受けたことを周りの人にも気付かれにくく、いつの間にか自然に顔が?せたと感じられるのが一般的です。信頼できるクリニックで症例数の多い担当医師にかかる限り、リスクもほぼなく、気軽に受けられるのが一番の特徴であり魅力です。傷痕が残る心配もなく、適切に注射すれば薬剤の効果は確実に認められています。脂肪や筋肉を手術で取り除くわけではないので、エラや顎が細くなっても皮膚にたるみが生じないのも大きなメリットでしょう。効果には一定の持続期間があるので、状態を維持するには数ヵ月ごとに注射を受ける必要がありますが、施術時間は10〜15分程度の短時間です。負担にならず手軽に受けることが出来るので、とても人気が高くなっています。

Copyright© 2018 ボトックスの効果とは【発達しすぎた筋肉を委縮させて小顔を目指す】 All Rights Reserved.